ホーム > 稲沢市のお知らせ > 民間木造住宅耐震改修費補助制度をご利用ください

民間木造住宅耐震改修費補助制度をご利用ください

市では、民間木造住宅の「耐震改修費補助事業」を実施しています。 この制度は、古い建築基準で建てられた木造住宅の耐震改修工事を 行うかたに対し、その工事およびそれに伴う計画策定(設計)の 費用を補助します。 ●対象となる住宅  1、構造・用途・・・木造2階建て以下の在来軸組構法(伝統構法)による       一戸建て住宅、長屋、併用住宅および共同住宅(空き家は除く)   2、建築時期・・・昭和56年5月31日以前に着工されたもの  3、稲沢市で実施している「無料耐震診断」を受け総合評価が1.0未満   および (財)愛知県建築住宅センターが実施する   住宅耐震(現地)診断において、得点が80点未満のもの  ●対象となる工事及び計画策定  地震に対する安全性の向上を目的として実施する補強工事で 耐震診断の結果、総合評価が1.0以上「一応倒壊しない」 (ただし、0.7以上1.0未満「倒壊する可能性がある」の場合は、 総合評価に0.3加算した数値以上とするものに限る。)となる 耐震改修工事及び耐震改修計画策定 注)毎年1月末日までに工事が完了し建築課へ工事完了報告書を   提出できるものに限ります。  ●補助金額  1、耐震改修工事に要する費用に対し、1棟当たり60万円を限度   (1,000円未満切捨て) 2、耐震改修計画の策定に要する費用に対し1棟当たり   補助対象経費の3分の2かつ10万円を限度(1,000円未満切捨て) ●申し込み 工事に着手する前に市役所建築課へご相談ください。   ※ 無料診断・点検を口実に家庭を訪問し、高額な工事費用を  請求したり契約を強要するトラブルには注意しましょう。  問合先 市役所建築課

Share on Facebook

ホーム > 稲沢市のお知らせ > 民間木造住宅耐震改修費補助制度をご利用ください

このページの先頭に戻る